Sortir du nucléaire Laissons la terre jolie...

Laissons la terre jolie pour nos enfants 

Apres l'accident de centrale nucléaire de Fukushima Daiichi, les region avoisinantes ont été irradiées, 
mais la vie s'est normalisée, malgré le risque permanent encouru. Les enfants sont parculierement sensibles aux radiations.
C'est en pensant à eux et à leur avenir que nous fabriquons nos objets. Ils sont concus avec l'espoir de sortir du nucléaire, et de "laisser la terre jolie pour nos enfants"


『美しい地球を残そう  子どもたちのために』  

福島第一原発事故による放射能汚染の危険にさらされている
福島県近隣の子どもたちを思い、立ち上げたプロジェクト。
脱原発を念頭に作品を制作し、その収益金はすべて
福島近隣に在住している子どもたちのために役立てます。



★ポストカード

ポストカードの売上は、福島第一原発事故により、
被曝を余儀なくされた子どもたちを守るために活動している団体への支援金とします。


                                脱原発 フランス語版


                                          「無害な低線量被曝など存在しない」 フランス語版 



                      ★Eco Bag by Guillotine project












★La brochure《L'exposition externe et l'exposition interne》  
 
         フランス語版 内部被曝と外部被曝 パンフレット 



















 


ブログ 市民の街 
いつから子供さえ自分たちのエゴのために犠牲にする国になったのか・・・

市民の街さんのブログより許可を得て、フランス語版を制作いたしました。
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-11.html











 雑書き・ネタ帳
            
                    
日本語版
                 
                                  フランス語版

                  
ロベール・デスノス」

   
                                   「大杉栄」


幸徳秋水